歌をメインに外国語をまなブログ

「歌で語学が上達するか」について自らが実験台となり、その成果を晒しています、、

多言語学習

【フランス語#012】英語と似ていないフランス語の基本単語(名詞編)

過去のブログで、英語に似ているフランス語などを紹介してきましたが、当然ながら英語とは異なるフランス語の単語は多数存在します。 今回は、フランス語検定5級に出題される可能性の高い基本単語の名詞のなかで、英語とはだいぶ異なるものを集めてみました…

【フランス語#011】6月19日の仏検5級に申し込みました 〜 ネットでの出願期限は5月25日です

先日のブログで、仏検の出願が4月15日から始まったものの、ネットでのクレカ決済は5月9日からになることを報告しました。 hikkimorry.com ようやくネットでの出願が可能になったので、フランス語教育振興協会のwebから申し込みました。 apefdapf.org インタ…

【フランス語#010】冠詞 〜 英語の冠詞の学習にも有用です

冠詞といえば、英語学習者を悩ませる文法のひとつですが、フランス語では上記表のとおりさらに複雑になります。 とはいっても初級段階で覚えなければならない重要事項であり、仏検5級にもがっつり出題されます。 今回は、フランス語の冠詞について纏めてみ…

【フランス語#009】6月の仏検の出願が始まりました 〜 ネットでのクレカ決済は5月9日から?!

郵送またはコンビニ決済での出願は4月15日から始まったのですが、システム改修のため、インターネットでのクレカ決済は5月9日からとのことです。 個人的には早く申し込んでモチベーションを高めたいのですが、、 今回は、仏検5級にどんな問題が出題されるか…

【フランス語#007】フランス語検定を5級から受けることにしました 〜 ポイントは語彙力アップ?

昨年末から学び始めたフランス語ですが、先日、「枯葉 〜 Les feuilles mortes」の歌詞を(文法を理解したうえで)暗記して弾き語り動画をUPできたので、初学者から一歩進めたのかなと思っています。 hikkimorry.com 一度覚えた歌詞は、頭の中で繰り返して、…

【多言語学習#005】Pimsleurのフランス語をAudibleで聴いています 〜 ピンズラーってなんずらー?

Pimsleur Method(ピンズラー・メソッド)とは、米国のPaul Pimsleur博士(1927-1976)が開発した語学習得プログラムです。 子供が耳と口だけで言葉を覚えていく仕組みに着目したのが特徴です。 Pimsleurで扱っている言語は、主要言語を含む50ヶ国ほどになり…

【多言語学習#004】Duolingoでのフランス語学習のベース言語を中国語から英語に変更しました

マルチリンガルを目指す私にとって、無料で結構使える「Duolingo」は日々の語学学習に欠かせない存在です。 Duolingoの概要については以下の過去記事を参照してください。 hikkimorry.com そしてDuolingoでフランス語も学び始めるにあたり、先日、ベース言語…

【多言語学習#003】いきなりフランス語で歌うのは難しいのでDuolingoで学ぶことにしました 〜 ベースは中国語で、、

先日のブログで、「枯葉」をフランス語の原曲で歌いたいことを報告しました。 hikkimorry.com 一ヶ月も歌を聴いていたら覚えられると高を括っていたのですが、最初のセリフのようなもの(バース/verseというそうです)で、早くも頓挫してしまいました、、 こ…

【多言語学習#002】無料で結構使える外国語学習アプリを紹介します

「Duolingo」という外国語学習アプリを紹介します。 私は1ヶ月ほど前から使い始めたのですが、その感想を報告したいと思います。 〈アプリの運営元や評判は〉 ・米国Duolingo社は語学学習ソフトの開発に加えて、TOEICのような試験も作成しているようです。 …

【多言語学習#001】いろいろな外国語学習を始める際にお勧めの書籍シリーズ

たとえ気に入った歌を外国語の学習に役立てたいと思っても、その言語の基本的な知識はあらかじめ必要です。 今回は、いろいろな外国語を始める際に、シリーズとしてお勧めの書籍を紹介します。それは、白水社の「ニューエクスプレス」シリーズと「言葉のしく…