歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【コラム#004】無料で結構使える外国語学習アプリを紹介します

 「Duolingo」という外国語学習アプリを紹介します。

 

 私は1ヶ月ほど前から使い始めたのですが、その感想を報告したいと思います。

 

f:id:HikkiMorry:20201130075317j:plain

 

〈アプリの運営元や評判は〉

・米国Duolingo社は語学学習ソフトの開発に加えて、TOEICのような試験も作成しているようです。

・このアプリはAppleGoogle(Android)からも高い評価を受けています。とにかく、怪しいアプリではないようなので、ご安心ください(笑)

 

〈学べる言語は〉

・日本語ベース(日本人向け)だと英語と中国のニカ国語のみです。

・一方で、英語ベース(英語が分かる人向け)になると、日本語など主要言語を含む36カ国語に対応しています。(他の言語ベースも結構あります。)

・英語ベースの言語にはなんと、スタートレックに出てきたKlingon人の言葉であるKlingon語と、小説とそのテレビ版に出できたHigh Valyrian語という架空の言語が含まれています(笑)

 

 ちなみに私は、英語ベースで中国語とポルトガル語を受けています。中国語を訳すとき、英作文の学習にもなるわけです。

 

〈無料版と有料版の違いは〉

・教材の内容は無料版も有料版も同じみたいです。

・無料版は、ハート5つから始まり、間違えるとハートが減り、ゼロになると受講できなくなります。一方、有料版はハートの制限がありません。ハートは時間が経つか、広告を見るなどで増えます。

・有料版は、オフラインでも受講可能。

・有料版は、広告がない。

・有料版の料金は、月額1,100円(12ヶ月一括で8,800円)。

 

 このアプリは基本無料で、有料版はむしろオプションのようです。広告も特に鬱陶しいものではないので、有料版にする必要はないと思います。

 運営資金のために広告を見てくれと言ってくるので見てあげてください(笑)

 

〈その他レッスンの内容など〉

・1回のレッスン時間は最初に、5分、10分、15分、20分を選べるようです。

・最初に学びたい言語を選択すると、学習未経験か経験ありかを聞かれます。経験ありを選択するとテストが始まり、結果次第で先のレッスンまで受講が可能になります。

・レッスンには単語の選択や上のキャプチャ画像のような作文が出題されます。作文はタイピングも出ます。

・リスニング/スピーチ(音声通りにマイクで発音する)も出ますが、外出先などで声を出さない場合はスキップできます。(カフェで中国語らしき発音をひとりでつぶやいている人を見かけたら私かもしれません。。)

・私は主にiPadで受講していますが、スマホでもPCでも可能です。

 

〈こんな人に向いています〉

・英語をイチから学び直したい。(上のキャプチャ画像の通り、本当に基礎的なところから始まります。)

・中国語をイチから学びたい。

・多少英語に自信があって、他の言語をイチから学びたい。

・架空の言語を学びたい(笑)

 

 ただし、知識ゼロの人はいきなりはきついです。過去の記事で紹介した、白水社の「ニューエクスプレス」シリーズか「○○語のしくみ」シリーズを軽くでも読んでからの方がいいでしょう。

 一方で中級者くらいになると、基本的な内容の繰り返しに物足りなく感じる方が多いようです。

 

 

 ということで全貌を把握しきれていないかでの報告となりましたが、無料で結構使えることは間違いないと思います。

 

 新しい発見があればまた報告します。

 

 新たに外国語をゼロから始めたいと思っている方は、こちらの過去記事を参考にしてください。

hikkimorry.com