歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガル見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【多言語学習#007】私の『言語のポートフォリオ』を作ってみました

 私が愛読させていただいているブロガーさんのなかには、投資系の記事をメインにされている方が何人かいらっしゃいます。

 みなさん、ご自身の投資方針を持ちながらしっかりと運用されている印象です。

 

 投資の基本はアセット・アロケーション、つまりポートフォリオ管理ではないでしょうか。

 

 私の場合、金融投資よりも自己投資がメインなので、現在および目標としたい各言語の脳内比率をポートフォリオにしてみました。

 ちなみに投資資金の回収の目処は立っていませんw

 

1.2022年8月現在(グラフ左)

 日本語:70%

 英語:20%

 中国語:5%

 フランス語:3%

 スペイン語(含むポルトガル語):2%

 合計:100%

 

 日本語英語の現在の運用能力の差をどう置くかに迷いました。

 私の現在の英語力は、日本語の3割くらいかなと思います。

 また、今はフランス語に力を入れていますが、たまに中国語を聴くとフランス語より聴き取れます。

 

2.2042年8月の目標(グラフ右)

 日本語:45%

 英語:25%

 中国語:10%

 フランス語:10%

 韓国語:5%

 スペイン語(含むポルトガル語):5%

 合計:100%

 

 とりあえず20年後としてみましたが、最大のポイントは、日本語を45%と過半数割れにしたことです。

 逆に外国語連立で過半数を取った状況で、真のマルチリンガリストとなれるのではと考えます。

 

 次に焦点となったのが英語の比率ですが、どんなにがんばっても日本語の半分かなと思います。

 かといって他の外国語が英語の半分に届くことはないと考えると、更に韓国語を加えて、合計100%としました。

 あと、英語に次いで中国語フランス語のどちらを第二外国語とするかは、今後はっきり決めたほうが脳内管理が安定する気がしています。

 

 ちなみに、円全体の大きさが右のほうが大きくなっているのは、私の脳が発達することを意味しますw

 一説によると人間は脳を10%しか使っていないようですので、不可能ではない話でしょうか。

 

 ということで、今日も貴重な勉強時間を妄想的なものに費やしてしまいました、、

 ただ、現状の言語のポートフォリオを定期的に確認することによって、マルチリンガリストへの指標になればと思います。