歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガル見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【フランス語#007】フランス語検定を5級から受けることにしました 〜 ポイントは語彙力アップ?

f:id:HikkiMorry:20220312101957j:plain

 昨年末から学び始めたフランス語ですが、先日、「枯葉 〜 Les feuilles mortes」の歌詞を(文法を理解したうえで)暗記して弾き語り動画をUPできたので、初学者から一歩進めたのかなと思っています。

 

hikkimorry.com

 一度覚えた歌詞は、頭の中で繰り返して、曖昧な箇所があればスマホのメモ帳にある歌詞を見たり辞書で調べたりすることにより、記憶の定着が深まっていきます。

 

 これまでのフランス語学習の成果を確認する意味でも、今年6月に実施される実用フランス語技能検定試験仏検)を受けてみようと思います。

 仏検は1級から5級まで全7段階(準1級、準2級を含む)ありますが、一番下の5級から始めたいと思います。 

 

 書店で探して、写真の「仏検対策5級問題集」(白水社)が手頃そうだったので購入しました。

 表紙に「この1冊で仏検突破!」と書いてあるので、きっとだいじょうぶでしょうw

 

 過去問題のサンプルはこちらのサイトから見ることができます。

apefdapf.org

 

 今後フランス語のレベルをあげていくためには、語彙を増やしていくことが重要だと思っています。(フランス語に限らず全ての言語でそうですが、、)

 過去のブログで英語と同様の単語を紹介しましたが、例えば、鳥(oiseau)や木(arbre)など、基本的な単語ほど英語と異なるようです。

 ちなみに公式サイトによれば、5級に合格するために必要な語彙は550語です。

 結構多い気がしましたが、数字や月や曜日などを足していくとすぐに100語くらいになりそうです。

 

 ということで、フランス語検定の学習の進捗についても、本ブログで報告していきたいと思います。

仏検対策5級問題集[三訂版]《CD付》 [ 小倉 博史 ]

価格:1,980円
(2022/3/12 10:51時点)
感想(0件)