歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【コラム#009】喉とギターのケアのために湿度計を買いました

空気が乾燥しているからでしょうか、昨年末から喉の調子が不安定で、冬前には普通に出ていた高音域が日によって出たり出なかったりします。 今までは、冬は乾燥しているから喉の調子が多少悪くても当然くらいの意識しでしたが、弾き語りの録画を始めてからは…

【コラム#008】紅白歌合戦を観て弾き語りしたくなった曲Top5

あけましておめでとうございます! 大晦日の第71回紅白歌合戦は、無観客での開催となりましたが、メジャーデビュー前の歌手の出場など、興味深い選曲となりました。 今回は、紅白で歌われた曲の中で、弾き語りをしてみたいと思った曲を紹介します。(( )は…

【外国語カラオケ#004】これまで弾き語りした歌をJOY SOUNDで採点してみた〜2020年12月

今月も、ボイトレと称したカラオケで順位をつけたので発表します。 弾き語り以外の企画物がなかなか続かないのですが(笑)、これは結構続けられそうです。 先月は「Moonlight Serenade」が「How Insensitive」を制しての初登場第1位に輝きました。 hikkimo…

【コラム#007】サブブログを始めました

2020年も残りわずか。 今年は言うまでもなくコ○ナに始まりコ○ナに終わるとんでもない1年でしたが、一方で、ブログとYouTubeを始めた実りある1年でもありました。 いつも応援してくださる皆さんには、あらためて感謝いたします! そんななか、「簿記男(ボ…

【中文和訳&弾き語り#004】〜 聽見下雨的聲音 by 周杰倫(Jay Chou)

今回は、周杰倫(Jay Chou)の「聽見下雨的聲音」の和訳と弾き語りをお届けします。 この曲は2014年12月に発売された、彼の13枚目のアルバム「哎呦,不錯哦」に収録されています。 Jayは、先日の【 コラム#006】で紹介した通り、フォーブス・アジアの「アジ…

【日文英訳&弾き語り#004】セカンド・ラブ 〜 Second Love 〜 by 中森明菜

今回は、中森明菜の「セカンド・ラブ」の英訳と弾き語りをお届けします。 1982年11月に、3枚目のシングルとしてリリースされました。 作詞・作曲はデビュー曲「スローモーション」と同じ来生えつこ・来生たかおの姉弟コンビです。 セカンド・ラブ 〜 弾き語…

【コラム#006】Forbes「アジアのデジタルスター100人」〜 日本人は6人(組)選出、これまで弾き語りしたアーチストは?

フォーブス・アジアは12月8日に、アジア太平洋地域のデジタル世界を圧巻するセレブリティーたちにスポットライトを当てる同誌初の試みとなる「アジアのデジタルスター100人」リストを公開しました。 アジア太平洋(オーストラリア等を含む)の歌手や俳優・モ…

【コスチューム#001】2着で3万8千円のオーダースーツを買ってみた 〜 スーツの似合うミュージシャンは?

歌と楽器がステージでの主役ならば、コスチュームは主役に花を添える名脇役といったところでしょうか。 私はスクールの発表会では、曲やコンセプトに合わせてコスチュームを決めるのも楽しみの一つにしています。 弾き語りの撮影では、Jazzyな雰囲気を出した…

【コラム#005】初めてのギター選び 〜 迷ったらこれ一択!

コ○ナで家にいる時間が増えて、ギターを始める人が増えたという話をちらほら聞きます。 一方で、ギターの挫折率は90%とのデータもあり、せっかく始めるのならそれなりのギターを用意することが長く続けられる秘訣でもあります。 どのギターを買うかは周りの…

【書籍紹介#001】「40歳からのハローギター」

「書籍紹介」のコーナーでは、音楽と語学の上達に役立つ、もしくは単に楽しめる、お勧め本を紹介していきます。 今回は、イラストレーターのたかしまてつをさんと、ライターの納富廉邦さんの共著の、「40歳からのハローギター」を紹介します。 〈書籍データ…

【コラム#004】無料で結構使える外国語学習アプリを紹介します

「Duolingo」という外国語学習アプリを紹介します。 私は1ヶ月ほど前から使い始めたのですが、その感想を報告したいと思います。 〈アプリの運営元や評判は〉 ・米国Duolingo社は語学学習ソフトの開発に加えて、TOEICのような試験も作成しているようです。 …

【コラム#003】ギター・スクールに通い始めて2年が経ちました

2018年10月から「シアーミュージック」でギターを習い始めて、約2年が経ちました。 ほぼ週いちで通いましたが、これまでの成果などを振り返ってみたいと思います。 〈習い始めたきっかけ〉 スクールに通う前も簡単なコードは弾けましたが、きちんと習いたい…

【日文英訳&弾き語り#003】真夜中のドア 〜 Stay With Me

今回は、松原みきの「真夜中のドア〜Stay With Me」の英訳と日本語原曲の弾き語りをお届けします。 この歌は1979年にリリースされた彼女のデビュー曲です。2004年に44才の若さで亡くなられてもう16年も経つんですね。。 数日前にYahooニュースで、この歌がSp…

【英文和訳&弾き語り#016】Honesty 〜 オネスティ

今回は、Billy Joelの「Honesty」の和訳と弾き語りをお届けします。この歌は1987年にリリースした彼の6枚目のアルバム「52nd Street」に収録されています。 日本ではBilly Joelを代表する曲といった印象ですが、このアルバムからシングル・カットした3曲の人…

【外国語カラオケ#003】これまで弾き語りした歌をJOY SOUNDで採点してみた〜2020年11月

ボイトレと称してカラオケを歌って順位をつけてひとりで一喜一憂する企画の第三弾です! 先月は「How Insensitive」がV2達成しましたね。 hikkimorry.com 今回の採点結果は以下の通りです。 順位/曲名/点数(過去最高点比) 1. Moonlight Serenade:93.493 (…

【英会話#003】オンライン英会話の受講が100回を超えました 〜 良かった点とこれからの課題

今年7月に始めた、オンライン英会話「Bizmates」の受講が100回を超えました。 その間、仕事(飲み会)の都合で3日ほど休みましたが、なかなかの受講率でした。 レッスンの概要については前回の記事【英会話#002】を参照してください。 hikkimorry.com 以下はLe…

【英文和訳&弾き語り#015】Casablanca 〜 カサブランカ

今回は、米国人歌手Bertie Higginsの「Casablanca」の和訳と弾き語りをお届けします。 この歌は1982年にリリースした彼のデビューアルバム「Just Another Day in Paradise」に収録されています。 同年7月に、郷ひろみさんが「哀愁のカサブランカ」のタイトル…

【英文和訳&弾き語り#014】There Must Be an Angel (Playing with My Heart)

今回は、英国のデュオEurythmicsが1985年にリリースした「There Must Be an Angel (Playing with My Heart)」の和訳と弾き語りをお届けします。 Scat(ダダダダとか)で始まるのが特徴的で、中盤で同じフレーズ(Must be talking to an angel)の繰り返しがあ…

【中文和訳&弾き語り#003】七里香 by 周杰倫(Jay Chou)

今回は、台湾の生けるレジェンド、周杰倫(Jay Chou)の「七里香」の和訳と弾き語りをお届けします。 この曲は2004年8月に発売された、彼の5枚目のアルバム「七里香」に収録されています。 作詞を手がけた方文山(Vincent Fang)は、周杰倫の数々のヒット曲の作…

【外国語カラオケ#002】これまで弾き語りした歌をJOY SOUNDで採点してみた 〜 2020年10月

今年6月にお届けした、歌って採点してみたシリーズの第二弾です! 前回を見逃した方はこちらからどうぞ。 hikkimorry.com これまで弾き語りした歌には日本の歌を2曲含んでいますが、ローカル・ルールで日本の歌は対象外としました(笑) さて、今回の採点結果…

【中文和訳&弾き語り#002】愛笑的眼睛

今回は、シンガポールのスーパースター、林俊傑(JJ Lin)が作曲した「愛笑的眼睛」の和訳と弾き語りをお届けします。 この曲はもともと、ブラックビスケッツでも知られる台湾出身のビビアン・スー(徐若瑄)が2005年に発表したアルバム「狠狠愛」に収録されまし…

【英文和訳&弾き語り#013】No More Blues ~ 想いあふれて

今回は、最初のボサノバ・ソングといわれている「No More Blues」の和訳と弾き語りをお届けします。 1958年にボルトガル語の原曲「Chega de Saudade」が発表されました。作曲はもちろんAntonio Carlos Jobimです。 最初のボサノバということでまだおしゃれ感…

【英文和訳&弾き語り#012】Moonlight Serenade 〜 ムーンライト・セレナーデ

今回はジャズのスタンダード「Moonlight Serenade」の和訳と弾き語りをお届けします。1939年にGlenn Millerの作曲で発表され、のちにMitchell Parishが詞をつけました。 日本では阿川泰子さんや小野リサさんなどがカバーしています。 Moonlight Serenade - v…

【英会話#002】オンライン英会話の受講を始めました 〜「毎日25分」に上達の予感あり?

前回の記事【英会話#001】で、オンライン英会話「Bizmates」の無料体験レッスンを受けたことを書きました。 hikkimorry.com 実はその翌日に申し込みを済ませ、それから毎日レッスンを受けています。そして昨日でレベル1-C(全20課)を終了したので、ここまで…

【ポルトガル語和訳&弾き語り】Vou Te Contar (Wave) 〜 あなたに伝えたい(波)

今回は、ボサノバ の代表曲「Wave」の原曲ポルトガル語版「Vou Te Contar」を和訳して、原曲を歌ってみました。 Antonio Carlos Jobimが作曲だけでなく作詞も手がけて1967年にリリース。英語版も本人の作詞で同年にリリースされました。 Vou Te Contar (Wave…

【日文英訳&弾き語り#002】想い出がいっぱい 〜 Full of Memories

今回はH2Oの代表曲で、今でも青春ソングの代表曲として歌い継がれている「想い出がいっぱい」を英訳してみました。 そして相変わらず、原曲の歌を弾き語りしてみました。。 想い出がいっぱい 〜 弾き語りカバー 想い出がいっぱい 〜 Full of Memories 作詞:…

【英会話#001】オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみたら、 自分の「強み」が衝撃的だった件

外国語の歌を歌うだけで語学力が向上すればそれに越したことはないのですが、現実は厳しく。。 とういうことで当ブログのタイトルも前回あたりから、「歌をメインに外国語をまなブログ」にしれっと変更した次第です。 今回、ビジネス特化型オンライン英会話…

【コラム#002】いろいろな外国語を始める際にお勧めの書籍シリーズ

たとえ気に入った歌を外国語の学習に役立てたいと思っても、その言語の基本的な知識はあらかじめ必要です。 今回は、いろいろな外国語を始める際に、シリーズとしてお勧めの書籍を紹介します。それは、白水社の「ニューエクスプレス」シリーズと「言葉のしく…

【日文英訳&弾き語り#001】なごり雪 〜 Snow in Early Spring

いくら洋楽が英語の学習に役立つとしても、日本の歌も聴いたり歌ったりしたくなりますよね。(あっ、自分のことです。。) そんな時は日本語の歌を英訳してみましょう。 今回はフォークソングの定番「なごり雪」を英訳してみました。そして原曲の日本語の歌…

【英文和訳&弾き語り#011】Your Song 〜 僕の歌は君の歌

It's a little bit funny this feeling inside I'm not one of those who can easily hide この気持ちを心にしまい込むなんて少し変だな 僕は簡単に隠しごとができるタイプじゃないのに I don't have much money but boy if I did I'd buy a big house where…