歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フラン語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガル見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【多言語学習#004】Duolingoでのフランス語学習のベース言語を中国語から英語に変更しました

f:id:HikkiMorry:20220109165546j:plain

 マルチリンガルを目指す私にとって、無料で結構使える「Duolingo」は日々の語学学習に欠かせない存在です。

 

 Duolingoの概要については以下の過去記事を参照してください。

hikkimorry.com

 

 そしてDuolingoでフランス語も学び始めるにあたり、先日、ベース言語(質問など元になる言語)を中国語にすると報告しました。

hikkimorry.com

 

 中国語学習になかなか時間の取れない中でのシナジー効果を狙いましたが、「思考の流れ」という観点から、タイトル通り英語ベースに変更することとしました。

 どういうことかというと、今後フランス語を使用するにあったっては、文法などについて常に「英語では?」と比較していくことになると思います。

 また、上記画像の通り英語ベースとすることで、英語もフランス語もクロワッサンのスペルは「croissant」、みかんは「orange」であることが学べます。(発音は異なります。)

 

 話は少し飛びますが、複数の言語を学ぶ際には優先順位をつけるべきとの意見があり、私も同じ考えです。

 そういう意味でも、英語をベースにフランス語を学ぶことに合理性があると思いました。

 

 ちなみにDuolingoでは、中国語ベースでのフランス語の学習済み分を英語ベースに引き継ぐことはできません。最初から始めることとなります。

 

 これからもマルチリンガルを目指すにあたっては、試行錯誤の上軌道修正することがあると思いますが、柔軟に対応していこうと思います。

プチ・ロワイヤル仏和辞典/倉方秀憲/主幹東郷雄二/委員春木仁孝【3000円以上送料無料】

価格:4,620円
(2022/1/9 17:44時点)
感想(0件)