歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【英文和訳&弾き語り#016】Honesty 〜 オネスティ

 今回は、Billy Joelの「Honesty」の和訳と弾き語りをお届けします。この歌は1987年にリリースした彼の6枚目のアルバム「52nd Street」に収録されています。

 

 日本ではBilly Joelを代表する曲といった印象ですが、このアルバムからシングル・カットした3曲の人気は米国では、「My Life」(全米3位)、「Big Shot」(全米14位)そして「Honesty」(全米24位)の順なんです。国民性の違いでしょうか。。

 


Honesty - vocal and guitar cover

 

 

Honesty

Lyrics/Music: Billy Joel

 

If you search for tenderness

It isn't hard to find

You can have the love you need to live

 優しさを探しているのなら

 見つけるのは難しいことじゃない

 生きるのに必要な愛は手に入る

 

But if you look for truthfulness

You might just as well be blind

It always seems to be so hard to give

 でも誠実を探しているのなら

 やみくもになった方がいい

 それを与えることはいつもとても難しいみたい

 

Honesty is such a lonely word

Everyone is so untrue

Honesty is hardly ever heard

And mostly what I need from you

 誠実ってなんて孤独な言葉だろう

 誰もがこんなにも不誠実だ

 誠実ってほとんど耳にすることがない

 でも君にいちばん求めたいものだよ

 

I can always find someone

To say they sympathize

If I wear my heart out on my sleeve

 同情してくれる人なら

 いつでも見つけることができる

 感情をあらわに示しさえすれば

 

But I don't want some pretty face

To tell me pretty lies

All I want is someone to believe

 でも可愛い顔をして

 可愛い嘘をつくような人は必要ない

 僕に必要なのは信じられる人

*

I can find a lover

I can find a friend

I can have security

Until the bitter end

 恋人は見つけることができる

 友達も見つけることができる

 人生に終わりが来るまでの安心も見つけられる

 

Anyone can comfort me

With promises again

I know, I know

 誰でも僕を慰めてくれる

 繰り返しの約束で

 分かってる、分かってるよ

 

When I'm deep inside of me

Don't be too concerned

I won't ask for nothin' while I'm gone

 僕が自分の殻に閉じこもっているときは

 そっとしておいてほしい

 こういう時は何も求めていないから

 

But when I want sincerity

Tell me where else can I turn

Cause you're the one that I depend upon

 でも僕が誠実が必要な時は

 どこに向かえばいいか教えてほしい

 僕が頼れるのは君だけだから

*

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〈おまけ〉

  ネスレ(当時はネッスル)のCMです。。

 


ネッスル チョコホットCM

【外国語カラオケ#003】これまで弾き語りした歌をJOY SOUNDで採点してみた〜2020年11月

 ボイトレと称してカラオケを歌って順位をつけてひとりで一喜一憂する企画の第三弾です!

 

 先月は「How Insensitive」がV2達成しましたね。 

hikkimorry.com

  

 今回の採点結果は以下の通りです。

 

f:id:HikkiMorry:20201109213502p:plain

 

  順位/曲名/点数(過去最高点比) 

   1. Moonlight Serenade:93.493 (New!) 

   2. How Insensitive:92.519 (▲0.203) 

   3. Fly Me to the Moon:89.593 (▲1.797)

   4. ニューヨーク・シティ・セレナーデ:89.574 (+0.006)

   5. Days of Wine and Roses:88.949 (+0.437)

   6. The Shadow of Your Smile:88.790 (+0.272)

   7. Quiet Nights of Quiet Stars:88.668 (New!)

   8. 七里香:87.623 (New!)

   9. 愛笑的眼睛:87.559 (▲0.671)

  10. Autumn Leaves(枯葉):87.413 (▲0.312)

     合計:894.181 (+5.602)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 「Moonlight Serenade」が初登場第1位!

 

 「How Insensitive」はV3を逃したものの高得点をキープ!

 

 前回2位の「Fly Me to the Moon」が90点を下回り3位となり、2位との差が3点ほど開いてしまいました。。

 

 10曲の合計では849.181点と900点越えまであとわずかとなりました。

 

 次回、2強若貴時代が続くのか、はたまた新星現れるか、こうご期待!

 

 

 それでは今月第1位の「Moonlight Serenade」をお聴き頂きながらお別れです。また来月お会いしましょう!(↓手動でお願いします。。) 

hikkimorry.com

 

【英会話#003】オンライン英会話の受講が100回を超えました 〜 良かった点とこれからの課題

f:id:HikkiMorry:20201108221546j:plain

 

 今年7月に始めた、オンライン英会話「Bizmates」の受講が100回を超えました。

その間、仕事(飲み会)の都合で3日ほど休みましたが、なかなかの受講率でした。

 

 レッスンの概要については前回の記事【英会話#002】を参照してください。

hikkimorry.com

 

 以下はLevel 1のRank DとEの各レッスンのテーマです。(テキストは全て英文で、日本語は私がつけました。)

 Rank EでLevel 1は終了となります。前回紹介したLevel 1-Rank Cを合わせると、ビジネスで必要なテーマのほとんどをカバーしていると思います。

 ちなみに、Level 1のRank AとBは私はスキップしましたが、英語の基本や文法が中心のようです。

 

Level 1- Rank D

1. MARKETING (マーケティング)

2. MEETINGS (会議)

3. GOSSIP (うわさ話)

4. PROMOTIONS (昇進)

5. COMPANY FACILITIES (会社の設備)

6. COMPANY SYSTEMS (会社のシステム)

7. PRESENTATIONS (プレゼンテーション)

8. STRESS (ストレス)

9. TELECONFERENCING (電話会議)

10. REVIEW(1-9の復習)

11. COMPANY EVENTS (会社行事)

12. MISCOMMUNICATION (誤った伝達)

13. CUSTOMER SERVICE (カスタマーサービス)

14. TIME MANAGEMENT (時間管理)

15. TEAMWORK (チームワーク)

16. OFFICE PROBLEMS (オフィス内の問題)

17. THE INTERNET (インターネット)

18. OUTSOURCING (外部委託)

19. NETWORKING (情報網)

20. REVIEW (11-18の復習)

 

Level 1 - Rank E

1. MANAGEMENT (マネジメント)

2. PRODUCTIVITY (生産性)

3. PERFORMANCE (成果)

4. FINANCE (財務)

5. CHANGE (変化)

6. JOB SKILLS (仕事のスキル)

7. TRAINING (トレーニング)

8. DECISION-MAKING (意思決定)

9. LEADERSHIP (統率力)

10. REVIEW (1-9の復習)

11. BRANDS (ブランド)

12. CORPORATE SCANDALS (会社のスキャンダル)

13. REPORTING (報告)

14. CORPORATE VISION (会社のビジョン)

15. ADVERTISING (広告)

16. PROCESSES (業務上の手続き)

17. SPENDING (出費)

18. DIVERSITY (多様性)

19. WORK-LIFE BALANCE (仕事と生活のバランス)

20. REVIEW  (11-18の復習)

 

 以下は受講して良かった点とこれからの課題です。

 

〈良かった点〉

・1日25分という長さは絶妙で、ほぼ毎日無理なく受講することができた。

・ビジネスシーンで使うであろう表現を幅広く学べた。

・リモート勤務メインで生活が不規則気味になる中、一定の規則を得ることができた。

・英語を全く話さなかった3年間の空白を多少は埋めることができた。

 

〈これからの課題〉

・リモート勤務下で受講を始めたが、原則出勤に戻る中、今まで通り時間を確保できるか。

 〜出勤前の早朝受講の検討。

・何となく始めた感があるが、ゴールの設定をどうするか。

 〜これまで通り毎日受講するのを目標とするのももちろんあり。

・これまでは復習が十分ではなかった、というか全くしなかった。

 〜復習した内容をブログの記事に上げるのもあり?

 

 ということで、今後は復習を兼ねて、学んだことをブログの記事に上げていけたらなと思います。

【英文和訳&弾き語り#015】Casablanca 〜 カサブランカ

 今回は、米国人歌手Bertie Higginsの「Casablanca」の和訳と弾き語りをお届けします。

 

  この歌は1982年にリリースした彼のデビューアルバム「Just Another Day in Paradise」に収録されています。

 

 同年7月に、郷ひろみさんが「哀愁のカサブランカ」のタイトルでカバーしてヒットしました。

 


Casablanca - vocal and guitar cover

 

Casablanca

Lyrics/Music: John M. Healy, Elbert Joseph Higgins & Sonny Limbo

 

I fell in love with you watching in Casablanca

Back row of the drive-in show in the flickering light

 カサブランカの映画を観ながら君に恋した

 灯りがちらつくドライブインシアターの後ろの席で

 

Popcorn and cokes beneath the stars

Became champagne and caviar

Making love on a long hot summer's night

 星空の下でポップコーンとコーラが

 シャンパンとキャビアに変わった

 長くて暑い夏の夜の情事

 

I thought you fell in love with me watching Casablanca

Holding hands ‘neath the paddle fans in Rick’s candle lit cafe

 カサブランカの映画を観て君は僕に恋しただろう

 リックのキャンドルが灯るカフェの

 パドル・ファンの下で手をつなぐ

 

Hiding in the shadows from the spies

Moroccan moonlight in your eyes

Making magic at the movies in my old Chevrolet

 スパイから逃れて闇に潜む

 君の瞳にはモロッコの月明かり

 僕の古いシボレーの中で映画に魔法をかけた

 

*Oh a kiss is still a kiss in Casablanca

But a kiss is not a kiss without your sigh

Please come back to me in Casablanca

I love you more and more each day as time goes by

 カサブランカでのキスはキスだけど

 君のため息のないキスはキスじゃない

 カサブランカの頃に戻ってきてほしい

 時が経つにつれ、君への想いは日に日に募るよ

 

I guess there're many broken hearts in Casablanca

You know I've never really been there so I don't know

I guess our love story will never be seen

On the big wide silver screen

But it hurt just as bad when I had to watch you go

 カサブランカではいくつもの失恋があったと思う

 そこに行ったことがないからわからないけどね

 僕たちの恋物語はその大きく広い銀幕では見ることはないと思うけど

 去っていく君を見なければならないのは、とても心が痛むよ

**

I love you more and more each day as time goes by

 時が経つにつれ、君への想いは日に日に募るよ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この歌詞は、1942年に上映された映画「Casablanca」をモチーフにしています。

歌詞に出てくるRickとはこの映画の主人公で映画の中で「Rick’s Cafe American」を経営しています。

 

 この歌のように日本の歌手によってカバーされたもので、メロディーに馴染みがあれば、外国語学習の教材としてお勧めです!

 

 

〈おまけ〉

郷ひろみさんの「哀愁のカサブランカ」です。抱きしめ(られ)ているのは女優の古手川祐子さん。微妙なシチュエーションをお楽しみください。。

 


哀愁のカサブランカ  郷ひろみ

【英文和訳&弾き語り#014】There Must Be an Angel (Playing with My Heart)

 今回は、英国のデュオEurythmicsが1985年にリリースした「There Must Be an Angel (Playing with My Heart)」の和訳と弾き語りをお届けします。

 

 Scat(ダダダダとか)で始まるのが特徴的で、中盤で同じフレーズ(Must be talking to an angel)の繰り返しがあるなど、とにかく特徴的な歌です。

 


There Must Be an Angel (Playing with My Heart) - vocal and guitar cover

 

There Must Be an Angel (Playing with My Heart)

Lyrics/Music: Annie Lennox & David Stewart

 

*No-one on earth could feel like this

I'm thrown and overblown with bliss

There must be an angel

Playing with my heart

 地上の誰もこんな気持ちを味わえないでしょう

 私は放たれて祝福に満ちている

 天使がいて

 私の心できっと遊んでいるんだ

 

I walk into an empty room

And suddenly my heart goes "boom"

It's an orchestra of angels

And they're playing with my heart

 何もない部屋に足を踏み入れると

 私の心は突然高鳴る

 天使達のオーケストラがいて

 私の心を奏でている

 

#Must be talking to an angel

Must be talking to an angel

Must be talking to an angel…

 きっと天使と話しているんだ、、、

*

And when I think that I'm  alone

It seems there's more of us at home

It's a multitude of angels

And they're playing with my heart

 私がひとりぼっちと感じたとき

 家に他の誰かがいるみたい

 大勢の天使達がいて

 私の心で遊んでいる

#

I must be hallucinating

Watching angels celebrating

Could this be reactivating

All my senses dislocating?

 私はきっと幻覚を見ているんだ

 天使たちが祝福しているのを見ている

 きっと復活しているんだ

 私の感覚がすべて狂っているの?

 

This must be a strange deception

By celestial intervention

Leavin' me the recollection

Of your heavenly connection

 これは天上の干渉による

 きっと不思議な欺きなんだ 

 あなたとの素晴らしい関係の思い出を私に残して

*

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 この歌、日本人とって難しい英語の発音がこれでもかと多用されているので、発音の練習に特にお勧めです。

 でも、舌を噛まないように注意してください(笑)

 

th: earth, thrown, think

θ: this, with, there, that

f: feel,

r: heart, room, orchestra, more, celebrating, reactivating, strange, intervention, recollection

v: overblown, reactivating, intervention, leavin’, of, heavenly

 

 

〈おまけ〉

 この歌、最近だとこちらのCMに使われていました。ー(マイナス)5才肌!

 


石原さとみ Primavista CM

【中文和訳&弾き語り#003】七里香

 今回は、台湾の生けるレジェンド、周杰倫(Jay Chou)の「七里香」の和訳と弾き語りをお届けします。

 

 この曲は2004年に発売された彼の5枚目のアルバム「七里香」に収録されています。

 

 作詞を手がけた方文山(Vincent Fang)は、周杰倫の数々のヒット曲の作詞をしています。

 

 ところで台湾とか香港とかの歌手や俳優はほぼ全員、オフィシャルな英文名を持ってるんですよ。あっ、私もHikki Morryでした(笑)

 


七里香 - vocal and guitar cover

 

七里香

作詞:方文山/作曲:周杰倫

 

窗外的麻雀 在電線桿上多嘴

妳說這一句 很有夏天的感覺

手中的鉛筆 在紙上來來回回

我用幾行字 形容妳是我的誰

 窓の外の雀が 電柱の上で騒がしく鳴いている

 君のその一言は とても夏の感じ

 手の中の鉛筆を 紙の上で行ったり来たり

 数行で表現してみる 君が僕にとって誰なのかを

 

秋刀魚的滋味 貓跟妳都想了解

初戀的香味 就這樣被我們尋回

那溫暖的陽光 像剛摘的鮮豔草莓

你說妳捨不得吃掉 這一種感覺

 秋刀魚の味わいは 猫も君も知りたがっている

 初恋の香りは こうんな風に僕たちを思い出させる 

 あの暖かい太陽の光は 摘みたての鮮やかな苺みたい

 君は言う 食べちゃうのが惜しい感じと

 

*雨下整夜 我的愛溢出就像雨水

院子落葉 跟我的思念厚厚一疊

幾句是非 也無法將我的熱情冷卻

妳出現在我詩的每一頁

 雨は一晩中降り続く 僕の愛は雨水のように溢れ出る

 中庭の落ち葉は 僕の思いと共に厚く降り積もる

 どんな言葉も 僕の情熱を冷ますことはできない

 君は僕の詩の全ページに現れる

 

#雨下整夜 我的愛溢出就像雨水 

窗台蝴蝶 像詩裡紛飛的美麗章節

我接著寫 把永遠愛妳寫進詩的結尾

妳是我唯一想要的了解

 雨は一晩中降り続く 僕の愛は雨水のように溢れ出る

 窓枠の蝶は 詩の中を羽ばたく美しい章節みたい

 僕は書き続ける 君への永遠の愛を詩の結末まで

 君は僕が理解したい唯一のひと

*

那飽滿的稻穗 幸福了這個季節

而妳的臉頰像田裡熟透的番茄

妳突然 對我說 七里香的名字很美

我此刻卻只想親吻妳倔強的嘴

 あのふっくらした稲穂 幸福なこの季節

 そして君のほおは畑の中の完熟トマトみたい

 君は突然僕に言う 七里香って綺麗な名前ねと

 僕はその時 君の意地っ張りな唇にただただキスしたくなる

*#

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 七里香(学名Murraya paniculata)は、英文で「jasmine orange」、日本語では「月橘」と呼ばれるミカン科の香りの良い白い花です。

 

 実はこの曲、私にとって「歌で外国語を学ぶ」の原点なんです。

 今から5年程前、中国語を学び始めて5年くらい経った時に、ふと中国語の歌ってどんなものがあるのかなとYouTubeを漁ってこの曲と出会いました。

 

 ノスタルジックな曲調と歌詞に、これだ!と飛びついて以来C-POPにハマってます。もっともその頃はついでに弾き語りすることになるとは思いませんでした(笑)

 

 

 こちらが周杰倫本人出演のMVです。共演している田中千恵さんは、メークアップアーチストのトニー田中さんの娘さんで、台湾を中心に女優として活躍しています。

 


Jay Chou 周杰倫【七里香 Qi-Li-Xiang】-Official Music Video

 

【外国語カラオケ#002】これまで弾き語りした歌をJOY SOUNDで採点してみた 〜 2020年10月

 今年6月にお届けした、歌って採点してみたシリーズの第二弾です!

 

 前回を見逃した方はこちらからどうぞ。

hikkimorry.com

 

 これまで弾き語りした歌には日本の歌を2曲含んでいますが、ローカル・ルールで日本の歌は対象外としました(笑)

 

 さて、今回の採点結果は以下の通りです!

 

f:id:HikkiMorry:20201003231614p:plain



  順位/曲名/点数(過去最高点比)

   1. How Insensitive:92.029 (▲0.693) 

   2. Fly Me to the Moon:91.390 (+2.541)

   3. イパネマの娘:89.295 (+2.140)

   4. ニューヨーク・シティ・セレナーデ:88.340 (▲1.228)

   5. The Shadow of Your Smile:88.278 (▲0.240)

   6. 愛笑的眼睛:88.230 (New!)

   7. The Day of Wine and Roses:88.068 (▲0.444)

   8. 我只在乎你(時の流れに身をまかせ):87.807 (▲0.420)

   9. Autumn Leaves(枯葉):87.725 (+2.090)

  10. Wave (ボルトガル語):87.417 (▲0.569)

   合計:888.579 (+5.511)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「How Insensitive」がV2達成!

 

 しかし2位の「Fly Me to the Moon」が90点越えで、トップとの差を1点以内に縮めました。

 

 また、1位から10位までの点数差が前回の7.087点から3.973点に縮小し、混沌としてきましたね。

 

 10曲の合計では5点程伸びましたが、当面の目標は900点越えとします。

 

 次回、「How Insensitive」のV3達成か、このままの勢いで「Fly Me to the Moon」が悲願の初V成るか、お楽しみに!

hikkimorry.com

hikkimorry.com