歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【コラム#009】喉とギターのケアのために湿度計を買いました

空気が乾燥しているからでしょうか、昨年末から喉の調子が不安定で、冬前には普通に出ていた高音域が日によって出たり出なかったりします。 今までは、冬は乾燥しているから喉の調子が多少悪くても当然くらいの意識しでしたが、弾き語りの録画を始めてからは…

【コラム#008】紅白歌合戦を観て弾き語りしたくなった曲Top5

あけましておめでとうございます! 大晦日の第71回紅白歌合戦は、無観客での開催となりましたが、メジャーデビュー前の歌手の出場など、興味深い選曲となりました。 今回は、紅白で歌われた曲の中で、弾き語りをしてみたいと思った曲を紹介します。(( )は…

【外国語カラオケ#004】これまで弾き語りした歌をJOY SOUNDで採点してみた〜2020年12月

今月も、ボイトレと称したカラオケで順位をつけたので発表します。 弾き語り以外の企画物がなかなか続かないのですが(笑)、これは結構続けられそうです。 先月は「Moonlight Serenade」が「How Insensitive」を制しての初登場第1位に輝きました。 hikkimo…

【コラム#007】サブブログを始めました

2020年も残りわずか。 今年は言うまでもなくコ○ナに始まりコ○ナに終わるとんでもない1年でしたが、一方で、ブログとYouTubeを始めた実りある1年でもありました。 いつも応援してくださる皆さんには、あらためて感謝いたします! そんななか、「簿記男(ボ…

【中文和訳&弾き語り#004】〜 聽見下雨的聲音 by 周杰倫(Jay Chou)

今回は、周杰倫(Jay Chou)の「聽見下雨的聲音」の和訳と弾き語りをお届けします。 この曲は2014年12月に発売された、彼の13枚目のアルバム「哎呦,不錯哦」に収録されています。 Jayは、先日の【 コラム#006】で紹介した通り、フォーブス・アジアの「アジ…

【日文英訳&弾き語り#004】セカンド・ラブ 〜 Second Love 〜 by 中森明菜

今回は、中森明菜の「セカンド・ラブ」の英訳と弾き語りをお届けします。 1982年11月に、3枚目のシングルとしてリリースされました。 作詞・作曲はデビュー曲「スローモーション」と同じ来生えつこ・来生たかおの姉弟コンビです。 セカンド・ラブ 〜 弾き語…

【コラム#006】Forbes「アジアのデジタルスター100人」〜 日本人は6人(組)選出、これまで弾き語りしたアーチストは?

フォーブス・アジアは12月8日に、アジア太平洋地域のデジタル世界を圧巻するセレブリティーたちにスポットライトを当てる同誌初の試みとなる「アジアのデジタルスター100人」リストを公開しました。 アジア太平洋(オーストラリア等を含む)の歌手や俳優・モ…