歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【コラム#008】紅白歌合戦を観て弾き語りしたくなった曲Top5

f:id:HikkiMorry:20210102160850p:plain
 あけましておめでとうございます!

 

 大晦日の第71回紅白歌合戦は、無観客での開催となりましたが、メジャーデビュー前の歌手の出場など、興味深い選曲となりました。

 

 今回は、紅白で歌われた曲の中で、弾き語りをしてみたいと思った曲を紹介します。(( )は出場回数。)

 

【第5位】炎/LiSA(2)

 レコード大賞受賞曲でもあり、この曲を外すわけにはいかない曲ですね。

 のりのりの「紅蓮華」と、しっとりした「炎」の組み合わせは絶妙でした。 

  

【第4位】天城越え石川さゆり(43)

 今回43回目の出場で、この曲は1986年の紅白で最初に歌われてから今回12回目。。いつまでもお美しい。

 前からこの曲をボサノバで歌ってみたかったんです。ボサノバで歌えば「恨み」も薄れるのではと(笑)

 

【第3位】夜に駆ける/YOASOBI(初)

 ボーカルのikuraさんは夜遊びしそうもないイメージですね(笑) 

 洋館で本に囲まれた幻想的なセットもよかったです。今までは初出場歌手って、他の出演歌手が後ろで拍手するみたいな手抜きが多かったじゃないですか。前々回のあいみょんみたいに。。

 

【第2位】裸の心/あいみょん(2)

 出場2回目にして既にベテランの貫禄。

 ギター1本の弾き語りにいい感じの曲です。

 

【第1位】ブッダのように私は死んだ/坂本冬美(32)

 少し前から(タイトルが)気になっていた曲でした。

 坂本冬美さんの歌唱力が桑田佳祐さんの作詞作曲とマッチし、これは歌わなければとの気持ちになっています。

 

 

 ということで、紅組圧勝の結果同様、全で女性歌手となってしまいました。

 

 今年も外国の曲のみならず日本の曲も翻訳して歌いたいと思いますので、よろしくお願いします!