歌をメインに外国語をまなブログ

「歌で語学が上達するか」について自らが実験台となり、その成果を晒しています、、

【フランス語#006】馴染みのあるフレーズの基本文法をまったりとまとめてみました 

f:id:HikkiMorry:20220103183822j:plain

 皆さん、新年明けましておめでとうございます!

 本年も、歌を歌いながらマルチリンガルを目指すという、多少(かなり)誇大妄想的なブログを書いていきたいと思いますので、お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

 

 昨年末からフランス語を始めましたが、最初は発音の規則性に着目して親しみのある単語をリストアップしてみました。

 おかげさまで、「Chopin」が「チョピン」ではなく「ショパン」に見えてきました。(そうやって蒸し返すから、、)

hikkimorry.com

hikkimorry.com

 

 さて、新年第一弾として、まだほろ酔い気分なので、日本人に馴染みのあるフランス語フレーズを用いて、基本的な文法をまったりまとめてみようかと思い立ちました。

 なお、引き続き私はフランス語の初学者なので、的外れなことを言っている可能性があることをご了承ください。(免責事項w)

 

1.シャノワール (Chat noir

(1)形容詞は名詞の後ろ

 「黒いネコ」は英語でも「black cat」と形容詞が名詞の前にきますが、フランス語では原則、形容詞「noir(黒い)」が名詞「chat(ネコ)」の後ろにきます。

 ただし重要な例外として、「grand(大きい)」や「bon(良い)」など日常よく使われる形容詞に限って名詞の前にきます。

・une grande maison (一軒の大きな家)

・une belle femme(ひとりの美しい女性)

 

(2)男性名詞と女性名詞

 フランス語の名詞は男性名詞と女性名詞に分けられます。

 ネコもオスは「chat」、メスは「chatte」と区別されますが、おそらく一般的なネコを表す場合は「chat」でいけるのかと思います。(見ただけじゃオスかメスか判らないし。。)

 やっかいなのは以下の通り、性別の無い名詞も男性名詞と女性名詞に分けられます。

・男性名詞:un crayon(一本の鉛筆)

・女性名詞:une gomme(一個の消しゴム)

 

(3)形容詞は名詞の性と単複で変化

名詞が変化するとともに、なんと形容詞も変化します!(なんとなんと冠詞も変化します!!)

・一匹の黒いオス猫:un chat noir

・複数の黒いオス猫:des chats noirs

・一匹の黒いメス猫:une chatte noire

・複数の黒いメス猫:des chattes noires

 

 

2.カフェオレ (café au lait)

 私は、「au」を英語のandくらいに考えていたのですが、前置詞の「à」と男性名詞の定冠詞「le」が縮約されたものです。このルールはcafé au lait以外にも適用されます。

・à + le → au

 この場合の「à」は《付属・特徴》を表す前置詞で、直訳するとミルク入りのコーヒーとなります。

 なお、「lait」は男性名詞なので定冠詞が「le」となるため、このルールが適用されますが、女性名詞の場合は「à + la」のままとなります。

・restaurant à la mode (人気のレストラン)

 

 

3.ジュテーム (Je t'aime.)

(1)エリジオン

 「Je」は「私(英語のI)」の意味ですが、「あなたを愛する(love you)」が「t'aime」とひと塊になっています。

 これは「aime(愛する)」が母音で始まるため、「te」(二人称単数の目的語)などの一部の動詞は繋がります。これをエリジオンと呼びます。

・te + aime → t'aime

 発音は、トゥ+エイムでテイムとなります。

 

(2)動詞の活用

aime」は、原形「aimer」の一人称(および三人称)単数現在形です。

 英語の場合、原形と一人称単数現在形は一致しますが、フランス語の場合は主語に応じて変化します。

・J'aime. (I love.)

・Tu aimes. (You love.)

・Il/Elle aime. (He/She loves.)

・Nous aimons. (We love.)

・Vous aimez. (You love.)

・Ils/Elles aiment. (They love.)

 

 上記の直接法現在形以外に、過去形や未来形などそれぞれで異なる変化をします、、

 なお、「aimer」のように文末が-erで終わる動詞はこれでも規則的で、他の動詞はさらに多様に変化します、、(フランス語の動詞について書き始めると、とてもまったりとはいかないので、あらためて別の記事で書こうと思います。。)

 

(3)人称代名詞は動詞の前に

 フランス語は英語などと同様に、通常の構文はSVO(主語+動詞+目的語)ですが、目的語が人称代名詞の場合は動詞の前にきます。

・通常(SVO):J'aime Marie. (I love Mary.)        Je + aime → J'aime

・人称代名詞(SOV):Je l'aime. (l love her.)   le + aimel'aime

 

 

 以上、新年のウォーミングアップに基本的なことをさらっと書こうと思ったのですが、結構なボリュームとなり、ほろ酔い気分もすっかり覚めてしまいましたw

 フランス人の上司とフランス語で雑談ができるのはまだ先となりそうです、、

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある![改訂新版]《CD付》 [ 清岡 智比古 ]

価格:1,760円
(2022/1/3 18:49時点)
感想(2件)