歌をメインに外国語をまなブログ

「歌で語学が上達するか」について自らが実験台となり、その成果を晒しています、、

【英会話#007】オンライン英会話の受講が500回を超えました 〜 当初からは想定外の効果についてお話しします。

f:id:HikkiMorry:20211223080902j:plain

 「Bizmates」を2020年7月19日に最初に受けて、本年12月21日が記念すべき500回目の受講となりました。
 521日で500回の受講って、、なに21日もサボってんだよ!(そっちかい!!)

 

 同社メインのBizmates Progromのレベル1-C(全20課)から始まり、レベル5-Dの(全20課)の10課までを終えました。

 Bizmates Programは5-E(全20課)までなので、同社の他のレッスンを受けるか、他社のオンライン英会話に乗り換えるかをまもなく選択することになります。(もしくはフランス語?)

 

 ここまで続けられたのも、1回25分という絶妙な時間と、予習・復習に拘らなかった点がかえって良かったかなと思います。

 まあ、せっかくなので500回分のテキストを一度読み直したいです。(多分しないと思う、、)

 

 

 さて、コロナ禍下で夜が暇になったため始めたオンライン英会話ですが、当初想定していなかった、以下の効果がありました。

 

1.酒量の激減

 レッスンは平日休日に関わらず夜の10時頃から受けることが多いのですが、レッスン前はもちろんのこと、終わった後ももう飲まなくていいやということで、酒量が激減しました。

 普段は、ビールならジョッキ2杯、ワインならグラス2杯くらいから火がつくタイプなので、1、2杯だけなら別に飲まなくてもいいかなという結論に達しました。

 なので、酒量の減少による経済効果は月謝12,000円を大幅に超えていますw

 

2.時間の節約

 私は昔から酒のシャーマニズムのようなものを信じていて、飲酒によりインスピレーションが湧くことを期待していたのですが、最近ようやく、そんなものはないということに気づきましたw

 翌日の午前中が機能しないということもなくなり、ブログやYouTubeにかけられる時間が大幅に増えました。

 

3.外資系企業への転職

 オンライン英会話を始める5年くらい前から英語を全く話していなくて、その5年前というのも、銀座を歩いてたら外国人にホテルの場所を聞かれて「あ、う、」と指を刺しながら答えた程度でした。。

 採用の決め手が全部英会力だとは思いませんが、2回の面接が全て英語だったので、コロナ禍下直後にオンライン英会話を始めていなかったら別な結果が出ていたかもしれません。

 

4.YouTubeチャンネルの宣伝?

 講師:「Hey、モリー、今日はどんな1日だった?」

 私:「、、今日はギター教室に行ったんだ。」

 講師:「ギターを弾くのかい!どんなジャンルのギターを弾くんだい。」

 私:「、、ジャズとか、、YouTubeにアップしているんで良かったら聴いてくれないかな(テキストメッセージにチャンネル名を書き込む)」

 「Excellent! レッスンが終わったら観るよ、、」

、、こんな会話を既に10人以上の講師としていますw

 

 

 以上、オンライン英会話を始めたことによる想定外の効果について書きましたが、最近は外で飲む機会が増えてきました、、

 私にとって、来年の語学学習の最大の敵は「夜の誘惑」かもしれません。。

ワイ バイ ヨシキ カベルネ ソーヴィニョンカリフォルニア 2019 750ml 送料無料(本州のみ) あす楽対応 [WIS アメリカ カリフォルニア 赤ワイン Y by Yoshiki YY-4C18]

価格:5,825円
(2021/12/23 11:47時点)
感想(1件)