歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【英文和訳&弾き語り#006】 Off Key (Desafinado)

If you say my singing is off key, my love

You will hurt my feelings, don't you see, my love?

   君が僕の歌の調子がはずれていると言うなら

   僕の感情を傷つけることになるんだよ、分かるでしょ?

 

I wish I had an ear like yours, a voice that would behave

All I have is feeling and the voice God gave

   君みたいな聴力と正確な声があったらなぁ

   僕にあるのは感情と神様がくれたこの声だけ

 

You insist my music goes against the rules

Yes, but rules were never made for love sick fools

   君は僕の音楽がルールに反してるという

   そう、でもルールは決して恋に溺れたバカのために作られたものじゃない

 

I wrote this little song for you, but you don't care

It's a crooked song, ah, but, all my heart is there

   僕はこのささやかな歌を君のために書いたのに、君は気にかけてくれない

   ひねくれた歌だけど、僕の心は全部そこにある

 

The thing that you would see if you would play your part

Is even though I'm out of tune I have a gentle heart

   君が自分のパートを演じたら分かることは

   僕は調子はずれだけど優しい心を持っていること

 

I took your picture with my trusty Rolleiflex

And now all I have developed is a complex

   君の写真を愛用のローライフレックスで撮った

   そして今出来上がったものはコンプレックスだけ

 

Possibly in vain, I hope you'll weaken, oh my love

And forget those rigid rules that undermine my dream

   無理だと思うけど、出来るなら君が妥協して

   僕の夢を壊す古くさいルールを忘れてくれればな

 

Of a life of love and music with someone

Who'll understand

   その夢とは理解してくれる誰かと愛と音楽の日々を過ごすこと

 

That even though I may be out of tune

When I attempt to say how much I love you

   どのくらい君を好きか言おうとするとき

   調子はずれかもしてないけど

 

All that matters is the message that I bring which is:

My dear, one, I love you

   僕が伝えたい大切なメッセージは

   君が好きということ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちょっと英文法】〜仮定法過去〜

 

 日本語で事実ではないことや希望を表すときに「だったらなあ」と過去形を用いるのと同様に、英語でも英語でも過去形を用います。

 

"I wish I had a ear like yours” (had = haveの過去形)

 私にあなたのような聴力があったらなあ。

 

“The thing that you would see if you would play your part.” (would = willの過去形)

 もしあなたが自分の役割を演じたとしたら分かること。

 

 仮定法過去のようなとっつきにくい文法も歌詞を暗記して覚えてしまいましょう。

 

 

歌は以下の動画を参考にしてください。Off Keyだけに少し調子がはずれているかも。。


Off Key (Desafinado) - vocal and guitar cover