歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガリスト見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【日本語教育#015】日本語教育能力検定試験を受けました 〜 合格は厳しいものの来年に繋げた?

 本日受験された皆さん、おつかれさまでした!

 私の会場は、豊島区のこちらの大学でした。

 

 受験者の属性ですが、まさに老若男女といった感じで、20代からご高齢の方までさまざまでした。

 ただ、英検や仏検などの語学系と違って、明らかなお子様はいませんでした。

(余談ですが、英検や仏検でお子様と一緒に受験していると『格差社会』の文字がどうしても頭をよぎってしまいます、、)

 

1.試験 I:10:10〜11:40/90分(読解:マークシート100問/100点)

 このパートでは文法問題が多く出題されるのですが、付け焼き刃では無理だと痛感させられました。

 半分取れたかな、、

 時間配分の面で、自分のペースで解けることが分かったのが唯一の収穫でした。。

 

2.ランチタイム:12:00〜12:30

 、、何かが足りない、、そうだ、スパイスが足りないんだ!

 ということでスパイシーな昼食を探していたところ、松のやを見つけたのでカツカレーを注文しましたw

 

3.試験 II:13:15〜13:45/30分(聴解:マークシート40問/40点)

 聴解試験では、学習者のアクセント(高低)や発音上の誤りなどを選択します。

 テキストと問題集を軽く解いただけなので、確実に解けたか自信はありません。

 しかし基本的に難解な問題はなさそうなので、もう1年かければ合格レベルに到達できそうです。

 

4.試験 III:14:40〜16:40/120分(読解:マークシート80問/80点 + 400字程度の記述問題/20点)

 記述問題についてはテキストや問題集の解答例を読む程度で、ほぼ無対策で臨みました。

 ただ今回の試験で、とにかく400字を埋めて、全体の時間配分を確認したいという目標は達成できました。

 ただし、この記述問題、指定された専門用語を簡単な説明とともに記載してとの指定があり、そこは減点のハズですw

 あっそれ以前に記述試験は、試験 I〜 IIIのマークシートで上位6割に入らないと、そもそも採点されないそうですww

 

 合否結果通知の発送予定日は、は12月23日です。

 記述問題の添削があるので時間がかかるのでしょうか。

 

 というわけで、独学で学習を始めたときはちんぷんかんぷんでしたが、おぼろげながら全体像を把握できるところまできました。

 今回は合格は難しそうですが、来年はいけそうな感触をつかむことができました!

 問題冊子は持ち帰り可(というか必ず持ち帰ってくださいという指示)なので、まずは今回の試験内容をしっかり復習しようと思います。

日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第5版 (EXAMPRESS) [ ヒューマンアカデミー ]

価格:3,520円
(2022/10/23 19:40時点)
感想(8件)

 

日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第3版 (EXAMPRESS) [ ヒューマンアカデミー ]

価格:3,278円
(2022/10/23 19:40時点)
感想(0件)