歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガリスト見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【フランス語#026】仏検4級を受けてきました 〜 詰めの甘さを実感しました、、

 本日(11月20日実用フランス語技能検定試験4級を、東京都渋谷区のこちらの大学で受験しました。

 本日受験された皆さん、おつかれさまでした! 

 

 私はもともと朝型人間なので、試験も目覚めてからテンションをキープできる午前中のほうが好きです。

 午後だとまったりしてくるし、試験会場に向かう途中とかにいろいろ考えてしまいまいす。

 オレいつまでこういうことするんだろうか、とか、、

 

 、、いかんいかん、気を取り直して会場についたらまずはブログ用の撮影です。

 

 私の教室は受験者が200名くらいでしたが、ほとんどが学生のような人たちばかりで、その中に私のようなおっさんが3名ほど紛れ込んでいましたw

 

 出題構成は以下の通りで、仏検HP掲載の過去問(2015年度秋季)と同様でした。

 
1.筆記試験:12:10〜12:55

(1)適切な冠詞、または<前置詞+定冠詞>の縮約形を選ぶ問題(4問・8点)

(2)適切な代名詞を選ぶ問題(5問・10点)

(3)会話の中で適切な応答を選ぶ問題(4問・8点)

(4)動詞の活用形を選ぶ問題(5問・10点)

(5)与えられた単語を適切に並べて文を完成する問題(5問・10点)

(6)適切な前置詞を選ぶ問題(4問・8点)

(7)文に合う絵を選ぶ問題(6問・6点)

(8)会話の内容を問う問題(6問・6点)  筆記計:66点

 

2.聞き取り試験:12:55〜13:10

(1)文に合う絵を選ぶ問題(4問・8点)

(2)質問を聞いて応答を選ぶ問題(4問・8点)

(3)数詞の聞き取り問題(4問・8点)

(4)会話の内容を問う問題(5問・10点) 聞き取り計:34点(合計:100点)

 

 問題冊子は持ち帰り可ですが、ネット転載禁止です。

 試験の出題構成に関心のある方は、以下の仏検HP掲載の過去問を参照してください。

apefdapf.org

 

 さて、試験の出来ですが、冠詞(縮約を含む)と動詞の活用を、どうも自信をもって選ぶことができませんでした。

 例えば以下のような問題です。

 

 当時は何を勉強していたのですか。

 Qu'est-ce que vous (   ③    ) à ce moment-là ?

 ① étudierez     ② étudiez     ③ étudiiez

 

 ①が未来形、②が現在形、③が過去形(半過去)ということで、家でゆっくり考えれば分かるのですが、試験中はあやしくなってしまいます。(一応、正解でした!)

 対策としては、量をこなして体で覚える必要があると思います。

 

 

 そして、お楽しみのひとり打ち上げですw

 ひと駅移動して、恵比寿のYONA YONA BEER WORKSに入りました。

 写真は、よなよなエールアンチョビバター蒸しキャベツです。

 

 そしてさらに、20:00に仏検HPにて正解の発表がありました!

 自己採点では、筆記が66点中54点、聞き取りが34点中30点、合計100点中84点ということで、まずだいじょうぶでしょう。(合格ラインは60点のようです。)

 合格発表は12月16日となります。 

 

 来年6月の3級受験に向けて、ギアを上げていきたいたいです。

 とりあえずは、こちら↓の『フラ語入門〜』を通して読み直したいと思います。

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある![改訂新版]《CD付》 [ 清岡 智比古 ]

価格:1,760円
(2022/11/20 18:23時点)
感想(3件)

仏検対策4級問題集[三訂版]《CD付》 [ 小倉 博史 ]

価格:2,090円
(2022/11/20 18:24時点)
感想(0件)