歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガル見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【日本語教育#014】漢字のなかの『国字』だと?!

 『国字』とは中国以外で作られた漢字のことです。

 日本以外でも、朝鮮半島ベトナムで国字が作られたものの、今日実際に使われているのは日本のみのようです。

 また、日本に国字が何文字あるか、はっきり定まっていないようです。(ネットで調べると二百字弱あります。) 

 

 上の表は、日本で作られた国字のなかで、常用漢字(2,136字)に含まれるものです。

 特徴として、『働』以外は、訓読みまたは音読みのどちらか一方です。

 『腺』は中国に逆輸入されたということでしょうか。

 上記以外には、『畠』『躾』『噺』『蛯』『鱈』などが国字です。

 

 普段日本語を話す際に、国字かどうかを意識する機会はあまりないでしょうが、常用漢字に含まれている9種類くらいは覚えておいて損はないでしょうか。

 一方、中国語学習者にとっては国字を認識することは重要で、検定試験の和文中訳で(ひっかけで)『畑』などが出てきたりします。

 

 なお、『駅』は中国語にありませんが、国字ではありません。

 中国語の駅は『站』です。

 日本語の『駅』は旧字体『驛』の新字体です。

 『驛』(昔の「宿場」の意味)は中国語の繁体字で、その簡体字は『驿』です、、

 

 、、ややこしいので、別の機会にまた説明したいと思います。

日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第5版 (EXAMPRESS) [ ヒューマンアカデミー ]

価格:3,520円
(2022/9/8 10:30時点)
感想(8件)

日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第3版 (EXAMPRESS) [ ヒューマンアカデミー ]

価格:3,278円
(2022/9/8 10:31時点)
感想(0件)