歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガリスト見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【機材レビュー#013】ウクレレ BIG ISLAND EUL-ACA-N/EB 〜 灼熱の日本列島にこいつは似合いすぎだ

 今回は、BIG ISLANDエレクトリック・ウクレレをレビューします。

 

 そう、【ネットで見つけた〜】シリーズで先日取り上げていたやつです!

hikkimorry.com

 

 最大の特徴は、サウンドホールのない薄型ボディに、Fisherman製ピエゾピックアップが搭載されていることです。

 木材は、トップがアカシア、サイド&バックがマホガニー

 弦長が430mmと、ソプラノウクレレやコンサートウクレレよりも長い、いわゆるテナーウクレレのサイズとなります。

 フレットのジョイントはアコギと同じ14フレットで、かつ、カッタウェイありなのでハイポジションにも対応できます。

 

 真横から見ると、薄さが際立ちます。

 ボディ側の突起はコントロール・ノブです。

 

 はい、そしてこれが、ハワイの幸運を運んでくるウミガメ「ホヌ」をイメージしたヘッドです!

 ヘッドの中央にはホヌのインレイが装飾されています。

 

 せっかくなので、裏側もどうぞ。

 黒の蓋を開けると、、何があるのかはしばらく先のお楽しみw

 セミホローとのことなので、空間が結構あるかもしません。

 あと、ネックもグロス仕上げです。私は、さらさらのサテン仕上げの方が好みなのですが、これは良しとします。

 

 ギグバッグも素敵です〜

 

 さて、実際に弾いてみた感想です。 

 

 ウクレレは基本、右腕でボディを抱えてホールドします。

 ところが、この子は薄いボディでかつボトムからシールドが伸びている状態でのホールドが大変困難であることが判明しました。

 そこで下の動画のとおり、右の太腿に載せてみたところ、サイズが大きいこともあり、しっくり安定しました。

 

 テナーサイズということで、ナイロン弦も太く、一番細い弦を張ったエレキくらいの張力があります。

 一方で、フレットの間隔が広いので押さえやすいです。

 

 ウクレレの開放弦の音は、1弦からラ・ミ・ド・ソで、これはギターの5フレットを押さえた場合と同じです。(通常のウクレレの4弦ソは1オクターブ上になります。)

 テナーサイズの1〜5フレットあたりをソロで弾くと、ギターの5〜9フレットあたりを弾いているのとあまり変わらない印象でした。

 

 とりあえず何を弾こうか迷いましたが、夏なので、先日ご紹介した通り、サザンオールスターズチャコの海岸物語を弾いてみました。

 基本的にコード・ストロークですが、2:00頃からAメロのソロ弾きをしています。(早送りしないで!)


www.youtube.com

 

 とういうわけで、ギターと操作性があまり変わらず、思ったよりも幅広い曲に対応できそうです。

BIG ISLAND EUL-ACA-N/EB【エレキウクレレ】【ONLINE STORE】

価格:45,760円
(2022/7/5 08:12時点)
感想(0件)