歌をメインに外国語をまなブログ

「歌で語学が上達するか」について自らが実験台となり、その成果を晒しています、、

【ネットで見つけた気になるギター#013】YAMAHA FSC-TA 〜 2022年2月発売の新製品です!

  トランスアコースティックギターとは、YAMAHAが開発した、アンプやエフェクター等の周辺機器を使わずにギター本体だけで、リバーブやコーラスをかけられる優れものです。

 

 2022年2月から、カッタウェイ(ボディの右上部がカットされている)モデルが追加されました。

 私のようなアコギでジャズを弾きたい人にとって、高音領域が弾きやすいカッタウェイは必須となります。

 

 本体はフォークサイズのFS820がベースで、表板がスプルース単板、側板・裏板がマホガニー合板、そして弦長は634mmとなります。

 

 ギター本体だけでリバーブやコーラスをかけられること自体は素晴らしいのですが、外で弾くときでも、普通のエレアコに小型アンプ繋げはよいのではとも考えられます。

 どんなシチュエーションに役立つのか、、

 キャンプファイヤーとか?

 

 個人的には、本機種が普通のエレアコで5万円くらいなら理想です。

 といいつつ、じっと眺めているとさくらんぼみたいで愛おしくなってきました、、

YAMAHA 《ヤマハ》 FSC-TA (Ruby Red) [SFSCTARR] 【トランスアコースティック・カッタウェイモデル】

価格:82,280円
(2022/5/6 08:10時点)
感想(0件)

 

YAMAHA FS820 RR(ルビーレッド) アコースティックギター 【ヤマハ】

価格:34,595円
(2022/5/6 08:36時点)
感想(2件)