歌をメインに外国語をまなブログ

英検1級(TOEIC925点)、中国語検定3級、フランス語検定5級、スペイン語検定6級のマルチリンガル見習い。まだまだ甘ちゃんです!

【ギター練習#007】NOW'S THE TIME 〜 iReal Proを使ってアドリブの基礎練習

 


www.youtube.com

 過去ブログでも報告しましたが、1年程前からギター教室でアドリブの練習をしています。

 当初はコツをつかめずに失意の日々を過ごしていましたが、ようやく基礎的なことが判ってきました。

 今回は、初心者がどうアドリブに取り組むべきかを、自宅での練習に役立つアプリ「iReal Pro」と共に報告します。

 

1.初心者はどうアドリブに取り組むべきか

 当初はアドリブというと、感性の赴くまま、無からイザナギイザナミを生み出すような壮大なことをイメージしていました。

 しかしながら物事には順序というものがり、アドリブにおいても基本事項の積み重ねであることに気づき、当面は以下の2点に注力しています。

 

(1)2-5-1(ツー・ファイブ・ワン)を見つけてメロディーを作成(借用)する

 2-5-1は曲構成で重要な役割を担っていて、下の楽譜では3行目の「Gm7-C7-F7」が該当します。

 ここがまあ、アドリブの見せ所となり、著名なメロディーを借用したり一部アレンジしたりします。

 

(2)(1)以外の箇所はコード・トーン

 コード・トーンとはコードを構成する音のことで、CM7ならば「ド・ミ・ソ・シ」となります。原則、コード・トーンを使ってフレーズを作っていきます。

 

 なお、上記(1)(2)共に注意したいのが、弾いている時にそのキーと、それぞれの音がキー(ベース音)を基準に何度なのかを常に意識することです。

f:id:HikkiMorry:20220116110616j:plain

 

2.iReal Proとは

 iReal Proは、ジャズ・スタンダード本「Real Book」のアプリ版で、iOSAndroidどちらでも入手可能です。

 テンポ(bpm)やキー、リピート数などを変更できます。パート毎のリピートなども可能です。

 動画に写っているのはiPadを使用したiReal Proの「NOW'S THE TIME」です。全部で約1,400曲入ってるようです。(多すぎて確認できないw)

 価格は1,800円程度とアプリとしてはそこそこの値段ですが、Real Bookの紙版が5,000円以上するのに対して、上述の機能を考えれば格安といえます。

 動画に写っているのは、iPadを使用したiReal Proの実演画面です。

 

3.今後の当面の目標

 約1年かけてここまで辿りついたわけですが、当面は以下の2点に注力して練習を続けていこうと思います。

(1)今回「NOW'S THE TIME」に用いた同じフレーズを、他の曲にも当てはめてみる。

 ゆくゆくは、初めて楽譜を見た時でも、直ぐに弾けるようになりたい。

(2)2-5-1およびコード・トーンのフレーズ数を増やしていく。

 また、演奏の際にリズムや音量の強弱をつけられるようになりたい。

 

 

 あっ、弾き語りは引き続きUPしていくつもりですので、引き続きご声援をお願いします、、

The Real Jazz Solos Book For C Instruments【電子書籍】[ Hal Leonard Corp. ]

価格:3,571円
(2022/1/16 11:34時点)
感想(0件)