歌をメインに外国語をまなブログ

「学び」を「エンタメ」に!

【ギター練習#005】ギター教室に通うメリットと注意点について

f:id:HikkiMorry:20201128235354j:plain

 今年の10月で「シアーミュージック」に通い始めてちょうど3年が経ちました。

 今回は、ギター教室に通うメリットと注意点について説明したいと思います。

 

1.正しい奏法が身につく

 最近はYouTubeなどでも初心者が十分に学べる環境があります。

 しかし、特にこれからギターを始めたい人にとっては、変なクセがつく前に、短期間でもギター教室で正しい奏法を教えてもらうことが上達の近道になると思います。

 

2.独学では気づかないことを気づかせてくれる

 私はギター教室に通う前もローコードをジャカジャカと弾けたのですが、ギター教室でボサノバの弾き方を習ったことが、YouTubeに動画をアップするきっかけとなりました。

 また、当初はアドリブを習うことは念頭になかったのですが、先生が弾くアドリブを聴いて自分も弾けるようになりたいと思うようになりました。

 

3.音楽理論が学べる

 アドリブの話と通じるものがありますが、ギター教室に通って音楽理論にも関心を持ちました。

 ある程度の音楽理論を理解することは、ギターの上達への近道になると思います。 

 

4.発表の場がある

 最近はコロナの影響で中断されていますが、年に数回生徒間での発表会に参加することができます。

 私は以前から会社の忘年会などでジャカジャカ弾いていたのですが、シラフで人前で演奏する緊張感は半端ないですw

 それゆえに、発表のための準備と発表経験を経て上達を実感できました。

 

5.仲間を見つけることができる

 しばらくは再開に時間がかかるかもしれませんが、発表会などを通じて仲間を見つけることもできます。

 

 

 上述の通り、ギター教室に通うことには多くのメリットがありますが、当然ながらお金と時間をかけることになります。

 これからギターを始めたい人にとっては、とにかく弾けるようになりたいという動機だけで十分です。

 しかしある程度弾けるようになった後は、こういう奏法を身につけたいとか、発表会でこの曲を演奏したいなど明確な目標を持った方が上達に繋がると思います。

 また、ほとんどの人は週1回程度のレッスンなので、レッスン毎に具体的な目標を立てたり、レッスン後の復習も重要です。

 

 

 シアーミュージックのレッスン内容については以下を参照してください。

マンツーマンのミュージックスクール

 

 

 以上、大層なことを書いてしまいましたが、やはり楽しむことが長く続けられる秘訣ということで話を締めたいと思います。