歌をメインに外国語をまなブログ

Let's study foreign languages by singing songs!

【中文和訳&弾き語り#002】愛笑的眼睛 〜 よく笑う瞳

 今回は、シンガポールのスーパースター、林俊傑(JJ Lin)が作曲した「愛笑的眼睛」の和訳と弾き語りをお届けします。

 

 この曲はもともと、ブラックビスケッツでも知られる台湾出身のビビアン・スー(徐若瑄)が2005年に発表したアルバム「狠狠愛」に収録されました。

 

 その後、林俊傑が2010年に発表したアルバム「她說」に収録され自ら歌っています。

 


愛笑的眼睛 - vocal and guitar cover

 

愛笑的眼睛 〜 よく笑う瞳

作詞:瑞業/作曲:林俊傑

 

如果不是那鏡子 不像你不藏秘密

我還不肯相信沒有你 我的笑更美麗

那天聽你在電話裡 略帶抱歉的關心

我嘟的一聲切的比你說分手 徹底

 あの鏡があなたと違って秘密を隠さないとしても

 あなたなしで私の笑顔がもっと綺麗だなんでまだ信じられない

 あの日あなたが電話ですまなそうな雰囲気だったとき

 あなたが別れを切り出す前に思いきって電話を切った

 

*淚濕的衣洗乾淨 陽光裡曬乾回憶

摺好了傷心 明天起只和快樂出去

這愛的城市雖然擁擠 如果真的遇見你

你不必訝異 我的笑她無法代替

 涙に濡れた服はきれいに洗って、太陽の下で想い出を乾かそう

 傷心をきれいに畳んで、明日から楽しく出かけよう

 この大好きな街は人混みでいっぱいだけど、万一あなたに出会ったら

 驚かないで、私の笑顔がかけがえのないことを

 

離開你我才發現自己 那愛笑的眼睛

流過淚 像躲不過的暴風雨 淋濕的昨天刪去

離開你我才找回自己 那愛笑的眼睛

再見愛情 我一定讓自己 讓自己決定

 あなたと別れてやっと気づいた、よく笑う私の瞳

 避けられない暴風雨のように流した涙、湿っぽい昨日は消し去ろう

 あなたと別れてやっと取り戻した、よく笑う私の瞳

 さよならあたなへの愛、私は必ず自分で決める

 

*

 

離開你我才發現自己 那愛笑的眼睛

流過淚 像一個人看舊電影 是我不小心而已

離開你我才找回自己 那愛笑的眼睛

再見到你 我一定讓自己 讓自己堅定

 あなたとやっと初めて気づいた、よく笑う私の瞳

 ひとりで古い映画を見るように涙を流したのは、ほんの気の緩み

 あなたと別れてやっと取り戻した、よく笑う私の瞳

 あなたと再び出会っても、私は絶対動揺しない

 

離開你我才發現自己 那愛笑的眼睛

流過淚 像躲不過的暴風雨 淋濕的昨天忘記

離開你我才找回自己 那愛笑的眼睛

再見愛情 我一定讓自己 讓自己堅定

 あなたと別れてやっと気づいた、よく笑う私の瞳

 避けられない暴風雨のように流した涙、湿っぽい昨日は忘れよう

 あなたと別れてやっと取り戻した、よく笑う私の瞳

 さよならあたなへの愛、私は絶対動揺しない

 

再見到你 我一定讓自己 假裝很堅定

 あなたと再び出会っても、私は絶対動揺しない、ふりをする

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 こちらが林俊傑のMVです。綺麗なお姉さんたちの口の動きに合わせても違和感のない美しい歌声です。

 


林俊傑 愛笑的眼睛 完整版MV

 

 

 こちらはビビアンの「原曲」のMVとなりますが、こちらの歌も上手です。MV出演の男性二人は意味深ですが。。

 


徐若瑄 - 爱笑的眼睛

【英文和訳&弾き語り#013】No More Blues ~ 想いあふれて

 今回は、最初のボサノバ・ソングといわれている「No More Blues」の和訳と弾き語りをお届けします。

 

  1958年にボルトガル語の原曲「Chega de Saudade」が発表されました。作曲はもちろんAntonio Carlos Jobimです。

 

 最初のボサノバということでまだおしゃれ感はあまりない気がします(笑)

 曲は短調(Dマイナー)で始まって、サビで長調(Dメジャー)に転調してエンディグまで続きます。

 


No More Blues - vocal and guitar cover 〜 ノー・モア・ブルース

 

No More Blues ~ 想いあふれて

Lyrics: Jon Hendricks & Jessie Cavanaugh / Music: Antonio Carlos Jobim

 

No more blues, I’m going back home

No, no more blues, I promise no more to roam

   もう悲しみはない、私は故郷に帰る

   もう悲しみはない、もうさまよわないと約束する

 

Home is where the heart is, the funny part is

My heart’s been right there all alone

   故郷が私の心の居場所、不思議なことに

   私の心はずっと一人ぼっちでそこにいた

 

No more tears and no more sighs

And, no more fears, I’ll say no more goodbyes

  もう涙もため息もない

  不安もない、私はもうさよならは言わない

 

If travel beckons me I swear I’m gonna refuse

I’m gonna settle down, there’ll be no more blues

   旅の誘惑があっても、私は誓って拒む

   私は落ち着いて暮らすの、そこにもう悲しみはない

 

Everyday when I am far away

My thoughts turn homeward, forever homeward

   毎日遠くにいても

   私の気持ちは故郷に向いている、いつも故郷に

 

I've traveled round the world in search of happiness

But all my happiness I've found was in my home town

   幸せを求めて世界を旅したけど、

   見つけた幸せは全部故郷にあった

 

No more blues, I’m going back home

No, no more blues, I’m through with all my wandering now

I'll settle down and never roam

   もう悲しみはない、私は故郷に帰る

   もう悲しみはない、さすらいは全ておしまい

   今私は落ち着きたい、決してさまよわない

 

And find a man and make a home

When we settle down, there'll be no more blues

   そして相手を見つけて家庭を築くの

   二人が落ち着いたとき、もう悲しみはない

 

Nothing but happiness, and when we settle down

There’ll be no more blues

   幸せ以外にない、そして二人が落ち着いたとき

   もう悲しみはない

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【和訳してみて】 

 

 この歌詞には以下の名詞が複数形で登場しますが、和訳では当然「悲しみたち」とか訳しません。

 ・blues(悲しみ)、・tears(涙)、・sighs(ため息)、・fears(恐れ)

 ・goodbyes(別れ)、・thoughts(気持ち)

 

 一方、travel(旅)は不可算名詞なので、単数なのに冠詞がついていません。(ちなみに似た意味のtripは可算名詞で数えられます。)

 

 "ため息"が数えられて"旅"は数えられないとか、特に私たち日本人にとって難解な分野ですが、ある程度割り切って暗記することも必要です。

【英文和訳&弾き語り#012】Moonlight Serenade 〜 ムーンライト・セレナーデ

 今回はジャズのスタンダード「Moonlight Serenade」の和訳と弾き語りをお届けします。1939年にGlenn Millerの作曲で発表され、のちにMitchell Parishが詞をつけました。

 

 日本では阿川泰子さんや小野リサさんなどがカバーしています。

 


Moonlight Serenade - vocal and guitar cover 〜 ムーンライト・セレナーデ

 

Moonlight Serenade 〜 ムーンライト・セレナーデ

Lyrics: Mitchell Parish / Music: Glenn Miller 

 

I stand at your gate

And the song that I sing is of moonlight

   あなたへの入り口に立って

   私が歌うのは月明かりの歌

 

I stand and I wait

For the touch of your hand in the June night

   私は立ったまま、六月の夜に

   あなたの手に触れるために待つの

   

The roses are sighing

A moonlight serenade

   薔薇たちがそよいでいる

   月明かりの小夜曲

 

The stars are aglow

And tonight how their light sets me dreaming?

   星たちが楽しそうに輝いている

   今夜はどんな輝きで私を夢見させてくれるの?

 

My love, do you know

That your eyes are like stars brightly beaming?

   私の愛しい人、気づいてる?

   あなたの瞳は星のように明るく輝いている

 

I bring you and sing you

A moonlight serenade

   あなたを連れ出して、あなたに歌う

   月明かりの小夜曲

 

Let us stray till break of day

In love's valley of dreams

 一緒に夜明けまで彷徨いましょう

 夢の愛の谷間を

 

Just you and I, a summer sky

A heavenly breeze, kissing the trees

 あなたと私だけ、夏の空

 心地よい微風が木々にキスしている

 

So don't let me wait

Come to me tenderly in the June night

   だから私を待たせないで

   そっと私のところに来て、六月の夜に

 

I stand at your gate

And I sing you a song in the moonlight

   あなたへの入り口に立って

   月明かりのなか私はあなたに歌う

 

A love song, my darling

A moonlight serenade

   愛の歌、私の愛しい人

   月明かりの小夜曲

  

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【和訳してみて】 

 英語の歌詞は韻を踏む(in rhyme)ことがよくありますが、この歌詞は以下の通りたくさん韻が踏まれています。

 

・gate - wait

・moonlight - June night

・aglow - know

・dreaming - beaming

・day - sky

・dreams - trees

 

 英語の歌詞を覚える際に、韻を意識すると覚えやすくなります。

【英会話#002】オンライン英会話の受講を始めました 〜「毎日25分」に上達の予感あり?

 前回の記事【英会話#001】で、オンライン英会話「Bizmates」の無料体験レッスンを受けたことを書きました。

 

hikkimorry.com

 

 実はその翌日に申し込みを済ませ、それから毎日レッスンを受けています。そして昨日でレベル1-C(全20課)を終了したので、ここまでの受講の感想を報告したいと思います。

 

 まずは、YouTubeにアップしている共同創業者でクリエーターでもある伊藤さんのメッセージを紹介します。(吉田鋼太郎さんに似てません?)

 


What is Bizmates? 〜Bizmatesとは?〜

 

 以下、レッスン内容とこれまで受講した感想です。

 

〈概要〉

・基本は毎日25分プラン(月額12,000円)、もしくは毎日50分プラン(月額18,000円)。

・教材は1課25分の構成。なので毎日50分プランは1日2課受講。

・レッスンはSkypeで行われる。

 

〈講師〉

・Bizmatesでは、講師ではなく「ビジネス・パートナー」と呼ぶそうですが、以下講師で(笑)

・講師はフリピン人が中心のようですが、採用率1%の狭き門らしいです。ざっと1,500人くらいの講師が登録されています。

・講師のプロフィールには業務経験(営業とかマーケティングとか)も書いてあります。

 プロフィールには日本語の理解度欄もありますが、話せない人がほとんどのようです。

・講師の音声メッセージも聞けます。

・私はレッスンに集中したいので、男性講師の中から3名を交代に指名することにしました。

 講師だって定期的に指名してくれたら生徒を上達させたいと気合が入るのでは。

 

〈予約〉

・予約はレッスンが終わる度にwebで次の予約を取る必要があります。

 つまりまとめて予約ができません。

 毎日受講したければ毎日予約する必要があるわけですが、これでいいと思います。

 なぜなら長期に予約可能だとドタキャン率が高くなり、結果予約が取りにくくなるからです。

・毎日25分プランの場合、1日1課しか取ることができません。

・予約した時間の1時間前にリマインドメールが届きます。

・設定することにより、予約後自動で自分のGoogleカレンダーに登録されます。

 

〈レッスン〉

・PCのSkypeを立ち上げで待機していると、時間になると連絡してくれます。

・教材のサンプルはこちらから。

 https://www.bizmates.jp/program/biz-program-guide/

・PDFのテキストとSkype(講師の映像+チャットボックス)を画面に写すため、最低でも13インチのノートPCがあったほうがスムーズに受講できると思います。

・つたない英語を話すと、講師がチャットで書いて直してくれます。

・基本1回1課完結ですが、終わらなかったり、時間が余って次の課の途中まで進むことがあります。

 この場合も講師間で情報が共有されるので、次のレッスンで同じ講師を指名する必要はありません。

・ちなみにレベル1-Cのテーマは以下の通りです。

1. Yourself(自己紹介2. Your company (会社)3. Your Job(仕事)、4. Business Travel(出張)、5. Your customers(顧客)、 6. Your products(製品)7. Your colleagues(同僚)、8. Your weekend(週末)、 9. Complaints(顧客の苦情)、10. Review(1-9の復習)、11. Your competitors(競合他社)、12. Project(プロジェクト)、13. Motivation(動機づけ)、14. Dress code(ドレスコード)、15. Hiring(採用)、16.  Company rules(社則)、17. Your office(オフィス)、18. Your Guests(訪問客)、 19. E-mails(メール)、20. Review(11-19の復習)

 

〈まとめ〉

・毎日25分という設定は、自分にとって英会話の上達にふさわしいと思いました。

 たとえ疲れていても25分ならやってみようという気持ちになります。これが50分だと?

・一方、次の予約を自から取る必要があるため、能動的な意思が必要です。

 繰り返しになりますが、一回25分だと次を予約する心理的なハードルがかなり低くなります。

・私には合うプランだと思いましたが、英会話を学ぶ目的や英語のレベルはひとそれぞれです。

・オンライン英会話に関心のある方は、いろいろなスクールの無料体験を受けて、自分にあったスクールを探してください。

 

 

 ということで、本日は20:30からのレッスンとなります。。

【ポルトガル語和訳&弾き語り】Vou Te Contar (Wave) 〜 あなたに伝えたい(波)

 今回は、ボサノバ の代表曲「Wave」の原曲ポルトガル語版「Vou Te Contar」を和訳して、原曲を歌ってみました。

 Antonio Carlos Jobimが作曲だけでなく作詞も手がけて1967年にリリース。英語版も本人の作詞で同年にリリースされました。

 


Vou Te Contar (Wave) - vocal and guitar cover in Portuguese 〜 あなたに伝えたい

 

Vou Te Contar 〜 あなたに伝えたい

   Lyrics&Music: Antonio Carlos Jobim

 

Vou te contar, Os olhos já não podem ver

Coisas que só o coração pode entender

   あなたに伝えたい、目ではもう見えない

   心だけが分かるものを

 

Fundamental é mesmo o amor

É impossível ser feliz sozinho

   大切なことは真実の愛

   一人では幸せになれないの

 

O resto é mar, É tudo que não sei contar

São coisas lindas, Que eu tenho pra te dar

   それ以外は海のようで、とても伝えきれない

   私からあなたに与えたい美しいものがる

 

Vem de mansinho a brisa e me diz

É impossível ser feliz sozinho

   微風がゆっくりやって来て私に話す

   一人では幸せになれないと

 

Da primeira vez era a cidade

Da segunda o cais e a eternidade

   初めての出会いは街のなか

   次は波止場で、そして永遠に

 

Agora eu já sei, Da onda que se ergueu no mar

E das estrelas que esquecemos de contar

   今なら私には分かる、海で立ち上がる波

   そして数えきれない星

 

O amor se deixa surpreender

Enquanto a noite vem nos envolver

   愛に驚いたまま

   夜が来て私たちを包み込む

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 過去のブログで英語版の和訳をしていますので、比べてみてください。

 

 どちらもCarlos Jobim本人の作詞でかつ同じ頃に書かれたのに、ポルトガル語版と英語版での違いが興味深いです。

 

hikkimorry.com

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【和訳してみて】

 今回ポルトガル語の和訳に初めて挑戦しましたが、この歌詞には基本動詞が多く用いられています。(以下、歌詞に出る順。)

 

contar: 伝える/tell(原型)

podem: 出来る/can(poderの三人称・複数・現在)

ver: 見える/see(原型)

pode: 出来る/can(poderの三人称・単数・現在)

entender: 理解する/understand(原型)

é: である/is(serの三人称・単数・現在)

ser: である/be(原型)

sei: 知る/know(saberの一人称・単数・現在)

são: である/be(serの三人称・複数・現在)

tenho: 持っている/have(terの一人称・単数・現在)

dar: 与える/give (原型)

vem: 来る/come(virの三人称・単数・現在)

diz: 言う/tell(dizerの三人称・単数・現在)

era: was/だった(serの一・三人称・単数・不完全過去)

ergueu 立ち上がる/raise(erguerの三人称・単数・現在)

esquecemos: forget/忘れる(esquecerの一人称・複数・現在)

surpreender: surprise/驚かす(原型)

envolver: envelop/包む(原型)

 

 この歌はポルトガル語を学ぶ初心者に適した教材です。他のボサノバ 曲についてもポルトガル語版を訳していく予定です。もちろん弾き語りもです。。

【日文英訳&弾き語り#002】想い出がいっぱい 〜 Full of Memories

 今回はH2Oの代表曲で、今でも青春ソングの代表曲として歌い継がれている「想い出がいっぱい」を英訳してみました。

 

 そして相変わらず、原曲の歌を弾き語りしてみました。。

 


想い出がいっぱい 〜 弾き語りカバー

 

想い出がいっぱい Full of Memories

 

作詞:阿木燿子/作曲:鈴木キサブロー

  Lyrics: Yoko Agi, Music: Kisaburo Suzuki

 

 

古いアルバムの中に 隠れて想い出がいっぱい

無邪気な笑顔の下の 日付けは遥かなメモリー

   Full of memories are hidden in the old album

   The date under the innocent smile is the memory of long time ago

 

時は無限のつながりで 終りを思いもしないね

手に届く宇宙は限りなく澄んで 君を包んでいた

   Time is an infinite connection and cannot believe the end

   The universe that can be reached was extremely clear and surrounded you

 

大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ

幸福は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね

   Going up the stairs to an adult, but you are still a Cinderella

   Believe happiness could surely be delivered by someone

 

少女だったといつの日か想う時がくるのさ

   The day will come when you remember you were a girl

 

キラリ木曳れ陽のような 眩しい想い出がいっぱい

一人だけ横向く 記念写真だね

恋を夢見る頃

   Full of memories are like shining sunshine through the leaves

   The commemorative photo you only look aside

   The days you dreamed of love

 

ガラスの階段降りる ガラスの靴シンデレラさ

踊り場で足を止めて 時計の音気にしている

   Going down the glass stairs while you Cinderella wears a glass shoes

   Stopped at the landing and are worried about the ticking of the clock

 

少女だったと懐しく 振り向く日があるのさ

   The day will come when you fondly look back you were a girl

 

大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ

幸福は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね

   Going up the stairs to an adult, but you are still a Cinderella

   You believe happiness could surely be delivered by someone

 

少女だったといつの日か想う時がくるのさ

   The day will come when you remember you were a girl

 

少女だったと懐しく振り向く日があるのさ

   The day will come when you fondly look back you were a girl

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【英訳してみて】

 あらためて日本語の歌詞を読むと、単なる男女の愛を超越したスケールの大きさを感じます。この詩にこのメロディーが乗れば、時代を超えた名曲となるのは当然といえるでしょう。

 

 英訳も格調高くなくてはと思いながら気合を入れて翻訳を始めましたが、かつて技術英語(Technical writing in English)をかじった時の3Cという言葉を思い出しました。3Cとは、correct(正確に) clear(明確に) concise(簡潔に)です。

 

 技術英語に限らずどんなジャンルの文章でもシンプルな言葉を並べた方が心に響くのではと思いつつ、英文翻訳力の向上を目指したいです。

 

【英会話#001】オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみたら、 自分の「強み」が衝撃的だった件

 外国語の歌を歌うだけで語学力が向上すればそれに越したことはないのですが、現実は厳しく。。

 

 とういうことで当ブログのタイトルも前回あたりから、「歌をメインに外国語をまなブログ」にしれっと変更した次第です。

 

 今回、ビジネス特化型オンライン英会話スクール「Bizmates」さんの無料体験レッスンを受けてみたので報告します。ちなみに私、3年くらい全く英語を話してないです。

 

f:id:HikkiMorry:20200718222525j:plain

 

 体験レッスンなのに先生(写真やプロフィールあり)が選べるのですが、学習に専念したいので男性(フィリピン人)の先生を選びました。。

 

 

25分の体験レッスンはスカイプで行われ、内容は以下の通りでした。

 

1. Level Check

 今住んでいる場所や出身地、仕事内容、英語のどの領域を改善したいかなどを質問される。私は発音を良くしたいと伝えました。

 

2. Level Checkのフィードバック(強みと弱み)

 ここで、私の今現在の英語力における強みが「自信」(のみ)と判明(笑)

 弱みは、簡単な単語しか使えないこと(泣)

 

3. 実際の教材の一部を用いての模擬レッスン

 教材サンプルはウェブにあるので興味のある方はどうぞ。

 www.bizmates.jp

 

4. 受講開始時の推奨レベル

 Level 1〜5にそれぞれRank A〜Eがあるので全部で25段階。

 私はレベル1-C(下から3段階目)を勧められました。

 

 どんだけ先長いんだ!

 

 ちなみに料金は、「毎日25分プラン』が税別12,000円/月、「毎日50分プラン」が税別18,000円/月(現在はどちらのプランも初月半額キャンペーン中)。

 

 毎日ってとこが本気度のようなものを感じました。

 

 体験レッスン25分でも結構長く感じたので、毎日やるなら25分プランの方が続けられる気がしました。

 

 

 ということで、私の唯一の強みである「自信」を頼りに毎日レッスンを受けて流暢な発音が身につけば、歌唱力の向上に役立つのではと思った次第です。

 

 受講するかは一晩寝てから考えます。。